Yappun's new Frozen & Chilled Deli is now on sale! ALL 15 % OFF!!

沖縄そば

沖縄そばは、中華麺をルーツとする沖縄オリジナルのヌードルです。同じルーツを持つ日本のラーメンとは全く違った進化をし、現在の沖縄では1日15万~16万食が消費されるほどポピュラーなローカルフードです。

かつお出汁と豚のスープに平らな麺が一般的な沖縄そばです。メインの具はさまざまなバリエーションが存在しますが、ほとんどの場合「紅生姜・刻んだ小ねぎ・かまぼこ」が乗ります。

また、上級者向けですが「フーチバー」というヨモギの一種をスープどっさり入れるのもおすすめです。ベトナムフォーのバジルのように、独特の香りを楽しめます。

 

色々な「沖縄そば」

「沖縄そば」は総称で、細かく分けると具材や地域によって色々なバリエーションがあります。


具のバリエーション

  • ソーキそば(豚軟骨)
  • 三枚肉そば(豚バラ)
  • テビチそば(豚足)
  • アーサそば(海藻)
  • ゆし豆腐そば


地域(離島など)でのバリエーション

  • 八重山そば(細めのストレート麺)
  • 宮古そば(細めの平打ち麺)

 

ソーキそば

 

ソーキとは豚の肋骨の先端のことです。軟骨と肉がミックスした部位で、これを醤油で柔らかく似たものを使います。

 

三枚肉そば

 

沖縄そばに豚バラをトッピングすると「三枚肉そば」です。煮たバラ肉の旨味があっさりしたスープに溶け出してコクのある味になります。

 

アーサそば

アーサとは海藻のことです。アーサは沖縄そばの塩味のスープに磯の香りを加えてくれます。

ゆし豆腐そば

ゆし豆腐(おぼろ豆腐)は豆乳を容器で固めずに作った豆腐です。そのため、ゆし豆腐そばは非常にスープが柔らかく優しい味になるのが特徴です。

 

沖縄そばの商品一覧

0 products