Yappun's new Frozen & Chilled Deli is now on sale! ALL 15 % OFF!!

Shikwasa

Shikwasa is a fruit originated in ease Asia.

This Okinawa's traditional citrus called Shikwasa is deeply connected with Okinawa people's lifestyle.   They use this small thin-skin citrus juice as a drink with honey, sauce with fish, jam or syrup.

ジャムやシロップとして沖縄の伝統的フルーツ「シークヮーサー」は、小ぶりで皮の薄い柑橘類です。

皮が緑の、熟しきっていない状態で収穫し、鍋物のつけダレなどの調味料や飲み物のアクセントとして永い間使われ続けています。

また、近年はその効能が注目され、ジュースなどでそのまま摂る人も増えています。

 

沖縄のローカルフルーツ、ルーツは中国にも

シークヮーサーは沖縄に昔から自生していますが、最近の研究で、琉球マンダリン(タニブター)大陸マンダリン(中国湖南省の蒙山起源)の交配によって生まれた品種だということがわかりました。

 

 

抜群の栄養と効果

シークヮーサーには、ポリフェノールの一種である「ノビレチン」が非常に多く含まれています。

「ノビレチン」には、脂肪燃焼・肝機能強化など様々な効果があるとされています。最近ではガン予防に効果があるという実験結果も出ています。

 

ノビレチンの効能一覧

  • 脂肪燃焼 肝機能強化
  • 排尿改善
  • 認知機能の改善
  • 強い癌予防効果
  • 慢性関節リウマチを進行させる酵素の増加を抑制
  • 鎮痛作用、肉芽増殖抑制作用

シークヮーサーの里(大宜味村役場)より

 

いつもの柑橘類をシークヮーサーに

シークヮーサーというと果汁以外に使いみちが無いと思われがちですが、健康成分「ノビレチン」は熱によって失われることがないので、実は調理にも向いています。

シークヮーサーの美容・健康効果を最大限に引き出すには

  • レモンやグレープフルーツの代わりに使う
  • 摂取する成分量を意識して使う

といった方法で継続して取り続けることが大事です。

 

果実をそのまま

よく知られる緑色のシークヮーサーは「青切り」と言われる熟す前のもの。酸味が強いので、調味料や料理のアクセントとして使われます。皮が非常に苦いので、果汁のみ使うことが多いです。

冬に出回る完熟シークヮーサーは甘みがあるので、オレンジのようにそのまま食べることができます。

 

飲み物として摂るのが一番おすすめ

生のままでは使いにくいという方には、瓶詰めされたジュース(原液)がおすすめです。ノビレチンを多く含む皮ごと絞っているので、栄養価が非常に高くなっています。

そのまま飲むのもいいですが、水や炭酸水で割ったりアルコールと組み合わせてカクテルにするのもいいですね。

※沖縄のお酒「泡盛」と合わせるのは最適な方法の1つです。

 

ジャムやシロップとして

ジャムにしたシークヮーサーは、オレンジのマーマレードよりも鮮烈な酸味・苦味が特徴です。

収穫時期によって味のバランスが変わるので、自分で作るなら「青切り」「完熟」の両方で作ることをおすすめします。

また、皮だけをピール(砂糖漬け)にしてお菓子のトッピングに使うのも◎

 

調味料としても優秀

シークヮーサーの香りと酸味は調味料としても優秀です。

活用方法としては「ポン酢」として日本風鍋のつけダレにするのが一般的ですが、モロッコの調味料「塩レモン」をシークヮーサーで作っておくと、そこからさらにドレッシングなど応用が効くのでおすすめです。

 

シークヮーサーの商品一覧

7 products
$43.00$43.00